« 山本正道展 —刻まれた時の記憶— | トップページ | カメラの見え方 »

2009.02.23

第57回東京藝術大学卒業・修了作品展

Img_9334s Img_9352s Img_9351s Img_9362s
Img_9365s Img_9418s Img_9420s Img_9421s
Img_9424s Img_9431s Img_9434s Img_9436s
Img_9442s Img_9448s Img_9451s Img_9345s

今年も芸大美術館で院生たちの卒展の展示が始まりました
一つ一つの作品に光を当てながら学生たちと対話する

どうしたい?

もっと明るく

作品の質感と、会場のバランスを考えて
照度をとることが作品をよりよく見せる方法でないことを知ってほしい

目立つことと、作品が魅力的に見えることは全く別のこと

大学生活の最後の作品
光の当て方で見え方が大きく変わる

時間のある限りいろいろな光を作品へ当て込み
見え方の変化を知ってほしいし、うまく光を選んでほしい

光を当てることが最後の仕上げ

すてきな笑顔が私たちのご褒美

社会に出ても良い光り選んでほしい

Img_9297s Img_9313s Img_9307s Img_9320s
Img_9321s Img_9324s Img_9368s Img_9370s
Img_9382s Img_9397s Img_9408s Img_9413s
Img_9437s Img_9440s Img_9446s Img_9394s


                                                                                                           
第57回東京藝術大学卒業・修了作品展
会期:2009年2月21日(土)-2月26日(木)
  9:00〜16:30(入場は16:00まで)
  ※最終日12:00まで(入場は11:30まで)
会場:学部生−東京都美術館・大学構内
  大学院生−大学美術館・陳列館
主催:東京藝術大学
観覧料:無料
<問い合わせ>
  東京藝術大学 美術学部教務係 050-5525-2123

|

« 山本正道展 —刻まれた時の記憶— | トップページ | カメラの見え方 »

コメント

好きな作品が合った。デザインや映像などの作品あるかな...

投稿: zx | 2009.05.31 09:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14423/44155121

この記事へのトラックバック一覧です: 第57回東京藝術大学卒業・修了作品展:

« 山本正道展 —刻まれた時の記憶— | トップページ | カメラの見え方 »