« 第72回 新制作展@国立新美術館 | トップページ | 博物館学 照明実習 »

2008.09.22

ichikenten<東京藝術大学日本画第一研究室発表展>

P1030915ss P1030916s P1030917s_2 P1030918s_2

P1030919s P1030920s P1030921s

           
  ICHIKEN展
<東京藝術大学日本画第一研究室発表展>


今年もICHIKEN展始まりました
正木記念館2fは和室に作品を展示、日本画の展示スペースとしては雰囲気も有り毎年楽しみなコーナーです
昨年は弱い光で繊細な日本画を見せてくれました
今年は昨年の反省も含めて少し明るめに会場を作っていますが
個人的には昨年の会場は最高でした(お客様より暗いとの意見が昨年は多かったとのことですが・・・)
個々の作品の見え方より、会場全体のパフォーマンスを選択した展示になっています

個人的にはもう少し輝度を抑えて作品の見え方を優先したかったのですが
作者の意図や観客の意見も尊重しなくてはなりません

照明計画の難しいところですね

素敵な作品たちを見に行っては如何ですか




|

« 第72回 新制作展@国立新美術館 | トップページ | 博物館学 照明実習 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14423/42558571

この記事へのトラックバック一覧です: ichikenten<東京藝術大学日本画第一研究室発表展>:

« 第72回 新制作展@国立新美術館 | トップページ | 博物館学 照明実習 »