« 第53回 一陽展 | トップページ | 岡倉天心 — 芸術教育の歩み — »

2007.10.03

フェルメール「牛乳を注ぐ女」とオランダ風俗画展

Popup01_img00_2
ヨハネス・フェルメール《牛乳を注ぐ女》
1658-59年頃 油彩、カンヴァス 45.5×41 cm
©Rijksmuseum Amsterdam

新美術館にフェルメールを見に行ってきました
牛乳を注ぐ女は一見の価値が有りますが、混雑しているときは避けたほうが良いようです
作品の大きさが小さい割に近くからは見れないので雰囲気を感じる程度になってしまいます
オランダ風俗絵画展を見に行きたい方にはお進めです

新美術館の展示で気になったことは天井の配線ダクトのピッチが離れている為、適切な場所からのライティングは物理的に難しく、額の影等が作品に掛かっていたことです
もう少し作品から離せた位置からライティング出来ると良いのですが

美術館の設計の難しさを感じます

|

« 第53回 一陽展 | トップページ | 岡倉天心 — 芸術教育の歩み — »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14423/16721844

この記事へのトラックバック一覧です: フェルメール「牛乳を注ぐ女」とオランダ風俗画展:

« 第53回 一陽展 | トップページ | 岡倉天心 — 芸術教育の歩み — »