« Poul Henningsen PHランプと北欧の明かり | トップページ | 東京藝術大学大学院美術研究科博士審査展 »

2007.10.23

堂本印象美術館展

P1010845s  P1010848s P1010857s P1010862s

2007.10.23〜12.9 はけの森美術館 「堂本印象美術館展」


堂本印象は、日本画のみならず、油彩、彫刻、陶芸、ガラス、金工、染色など多芸な才能は自分の作品を展示する美術館までも自分でデザインしました。
ノアの箱船をイメージしたとも言われる京都府立堂本印象美術館から名品が中村研一記念小金井市立はけの森美術館へやって来ました。

美術観賞を楽しんだ後は、美術館の裏にある美術の森、わき水の池があり、蛍が観賞できることも。
そんな中にあるシュークリームが有名なオープンミトンカフェ〜はけの森〜で焼き立てのシュークリームやタルト、マフィンなどを楽しむのがおすすめ

小金井市ミュージアムガイドに写真有りますよ

はけの道の探索と美術とスイーツ如何ですか

|

« Poul Henningsen PHランプと北欧の明かり | トップページ | 東京藝術大学大学院美術研究科博士審査展 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14423/16857798

この記事へのトラックバック一覧です: 堂本印象美術館展:

« Poul Henningsen PHランプと北欧の明かり | トップページ | 東京藝術大学大学院美術研究科博士審査展 »