« スポットライティング | トップページ | Poul Henningsen PHランプと北欧の明かり »

2007.10.18

BIOMBO/屏風 日本の美

P1010819 P1010832  P1010833

BIOMBO/屏風 日本の美

サントリー美術館でビオンボ見て来ました
全館屏風のオンパレード
特に気に入ったのは展示の最後の作品の麝香猫の作品
ボストン美術館所蔵のメス側が特にかわいいです

屏風の展示のライティングは何時も悩まされますが
フラットな蛍光灯の光とハロゲンが折れ数だけ有ると影が気にならないライティングが可能です
全体的にキレイなライティングをしていますが幾つかの作品に付いてはハロゲン(ファイバーかな?)の光が調整されておらず気になるところも有りました
展示替えが有るのでその為かもしれませんが少し残念

隈さんの設計で階段室の外部に対する窓部分に付けられた可動スリット
今回は外光を遮って階段室も立派な展示スペースに
なかなか感心致しました

|

« スポットライティング | トップページ | Poul Henningsen PHランプと北欧の明かり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14423/16795511

この記事へのトラックバック一覧です: BIOMBO/屏風 日本の美:

« スポットライティング | トップページ | Poul Henningsen PHランプと北欧の明かり »