« あかりの大切さ | トップページ | レンブラント版画展 »

2007.09.05

第92回 二科展

P1010364s   P1010362s   

2007.9 国立新美術館 「第92回 二科展(主催:社団法人 二科会)」


国立新美術館で二科展のお手伝を致しました。
今までの公募展の展示は、多くの作品をぎっしりと詰め込んで、展示というより陳列になっていましたが、最近の流れでは、公募展と言えどもしっかりとした会場設定や空間構成を意識した展示になってきました。
当然のことながらその空間の照明も、美術館レベルの作品や会場環境に合わせた要求がされるようになってきました。
蛍光灯による全体照明から、個々の作品に対するスポット照明の重要性が理解されてきたとかんじます。
美術環境のレベルアップは、光に対する要求の成熟に比例していきます。
素敵な作品を快適な光環境で観賞することが当たり前の事に早くなって欲しいものです。

ミニコンサートの設定風景の写真アップします。

|

« あかりの大切さ | トップページ | レンブラント版画展 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14423/16474016

この記事へのトラックバック一覧です: 第92回 二科展:

« あかりの大切さ | トップページ | レンブラント版画展 »