« はけの森美術館 | トップページ | シャーフ・コレクション「アメリカ車のデザイン」1945-70 »

2007.03.20

名古屋ボストン美術館「アメリカ絵画 子どもの世界」

Ameko1_3 名古屋ボストン美術館「アメリカ絵画 子どもの世界」
会期 2007年3月17日〜8月19日
開館時間  午前10時〜午後7時 土・日・祝日は午後5時まで(入館は閉館の30分前まで)
休館日 月曜日(祝日・振替休日の場合はその翌日)
http://www.nagoya-boston.or.jp/data/a01_01.html

アメリカボストン美術館のコレクションの中から、コプリー、スチュワート、カサット、ホイッスラー、ホーマーら、17世紀から20世紀前半のアメリカを代表する画家達の、子どもの姿を描いた作品44点が展示されます。

Ameko2_3 サージェントの傑作「エドワード・ダーリー・ボイドの娘たち」は日本初公開です。


サブタイトルの「かわいいだけじゃない、子供たちの素顔がある」とあるように、是非ご覧になって欲しいのですが、子供たちの表現に最初のイメージは少し驚 きがあります、その当時お金をかけてかいてもらった作品(この表現で親達は満足して、またその当時のステータスでもあったかもしれません)である事を考え ると現在の子供のイメージ(子供はかわいいもの)は私たちが勝手に作り出したイメージなのでしょう。
時間が経つと最初の印象とかなり違った見え方になってきます。子供たちの表情や、目の描写の奥の本性(子供の鋭い感覚や、残酷さ)などいわゆる、かわいい子供の描写とは違った奥深い不思議な子供たちを見ることになります。
最終日には(3日いましたが)とても味のある表現でこれも有りだなと感じました
楽しめますので、ご覧下さいね

もう一つ、音声ガイドは是非借りてください
作品のイメージに合わせたオリジナルの音楽を聴く事が出来ます。これは私は絶対にお勧めです!
音楽と目から入るイメージが頭の中で融合して、とても深い絵画鑑賞を体験できます。
これからも続けて欲しい仕掛けです。

|

« はけの森美術館 | トップページ | シャーフ・コレクション「アメリカ車のデザイン」1945-70 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14423/14008214

この記事へのトラックバック一覧です: 名古屋ボストン美術館「アメリカ絵画 子どもの世界」 :

» 名古屋ボストン美術館『アメリカ絵画 子供の世界』 『アメリカ車のデザイン1945-70年シャーフ・コレクション』 [さくらの映画スイッチ]
今日は楽しみにしていたオーストラリアF1GPの予選、本戦を見て、名古屋ボストン美術館に『アメリカ絵画 子供の世界』『アメ [続きを読む]

受信: 2007.04.01 06:30

« はけの森美術館 | トップページ | シャーフ・コレクション「アメリカ車のデザイン」1945-70 »